calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

吟香 鳥飼

0

    「ぎんか とりかい」
     熊本県
     鳥飼酒造場
     米焼酎
     米・米こうじ
     黄こうじ使用
     減圧蒸留
     アルコール25%

     日本酒の香りです
     吟醸香があります
     すっきりした辛口
     ほどよいコク
     とがってません
     なめらかです 

    初めて飲めば、驚きの吟醸香です。
    もちろん精米して、米を磨いて磨いて造るんでしょうが。
    黄こうじ、酵母などにも、すごく工夫があるようです。

    水割りにしたら、辛口の日本酒みたいになるんじゃ。
    シメサバをつまんでみる。。

    んーやはり日本酒とは違います。
    日本酒より辛いし、ボディも強くキリッとしてます。
    日本酒と魚介の相性にはかないません。
    いや、シメサバの強さにも鳥飼が勝ってしまってるのかも。

    イモ焼酎とブレンドしてみたくてウズウズします。
    イモを飲みなれてると、米焼酎のアルコール感が少し気になります。
    米とイモ、それぞれの良さを合わせたら。。

    でもやっぱりやめておきます。
    それくらいの完成度の高い米焼酎です。

    ロックで中吉。水割りで吉。

    酔。酔。


    メローコヅル・エクセレンス

    0

       小正醸造
       米焼酎
       米・米こうじ
       アルコール41度
       長期かし樽貯蔵

       5月10日の南日本新聞に
      『小正醸造の米焼酎が3年連続最高金賞』の見出し。
      米焼酎の「メローコヅル・エクセレンス」が、
      「モンドセレクション2011」で最高金賞受賞。
      これで3年連続の最高金賞だそうです。

      「モンドセレクション」は、日本からの出品と受賞が多いそうですが、
      身近な商品が、3年連続で一番いい賞、となればどうしても気になります。

      そこで、小正醸造のサイトをのぞいてみると、
      なぜかいきなり「ピエロ」がお出迎えです。
      この商品、今から50年以上前、昭和32年の発売だそうです。
      。。もしかして昭和32年の原酒がまだ残ってるんじゃ?
      古い原酒と、少し古い原酒とを、年代ごとにブレンドして出荷するとしても、
      一番古い原酒はいつくらいのものなんでしょうか?

      米焼酎の長期「かし樽」貯蔵って、ウイスキーみたいな味?
      「ライス・ブランデー」といわれることもあるので、ブランデー?
      やっぱり穀物原料だからウイスキー、しかもグレーンみたいな味?

      ???とりあえず「飲んでみたいお酒リスト」に入れておきます。


      | 1/1PAGES |