calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

ロミオ&ジュリエット ロッソ

0

    ロミオ&ジュリエット・ロッソロミオ&ジュリエット・ロッソ ボトル

     

    「ROMEO & JULIET ROSSO」

     イタリア

     ヴェネト州

     サンジョベーゼ

     IGT

     2015

     赤ワイン

     アルコール11.5%

     

     『ロミオとジュリエット』の舞台となったヴェネト州産のワインです。

     

     くすんだルビー色

     さらっとした涙

     果実味のある香り

     やわらかい口あたり

     ほのかに甘み

     自然な甘さ

     ほのかに酸味

     渋みはあります

     ほどよい渋み

     ミディアムよりのライトボディ

     コクはいまひとつ

     後口はさらっと

     後味に渋み

     アルコール感はあり 

     

    味としては普通。でも赤としては飲みやすい。

    酸っぱすぎず渋すぎず、甘みがあるのが特徴。

     

    渋みやコクを求めると物足らないかも。

    でも赤ワインの味を保ちながらの、この飲みやすさは立派。

    ちゃんと、赤ワインを飲んだ、という気にさせてくれる。

     

    国産の甘口赤ワインと比べると、こちらのほうが飲みにくい。

    甘口赤ワインが甘いと感じたら、こちらがおすすめです。

    辛くて渋い赤ワインが苦手なら、こちらがおすすめです。

     

    温度低めの10℃くらいで吉。

     

    酔。酔。

     


    タクン・レセルヴァ カベルネソーヴィニヨン

    0

      タクン カベルネソーヴィニヨン Takun Reserva Cabernet Sauvignon

       2016

       チリ

       赤ワイン

       カベルネソーヴィニヨン

       

       

       

        あずきがかった色

        香り高いです

        旬の果実の香り

        かすかにバニラ香

        なめらかです

        酸味があります

        コクはいまいち

        アルコール感高め

        後口にさっぱり感

        後味に水っぽさ

        後味にわずかに渋み 

       

      酸味があるミディアムボディの赤です。

      チリの中では軽い部類か。

      香りがよく渋すぎずクセがない。

       

      飲みやすくて和食にも合いそうです。

      ボルドーとブルゴーニュを日本でブレンドしたような印象。

       

      サラッとしてるが味はある。

      アルコール感はありお値段はお安め。

      デイリーワインとしてありがたい一本。

       

      温度低めが吉。

       

      酔。酔。

       


      カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン

      0

        カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨンカッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン ボトル

         

         

        「Casillero del Diablo Cabernet Sauvignon 2015」

         チリ

         赤ワイン

         コンチャ・イ・トロ社

         D.O.セントラルバレー

         アルコール13.5%

         

         

         濃いルビー色です

         フチは透明

         落ち着いた香り

         黒い果実香とバニラ香

         スパイシーな香りも

         まず酸味

         なめらかです

         甘くないです

         辛いです

         酸味があります

         コクはまずまず

         ボディはミディアム以上

         渋みは多め

         くっきりした渋み

         そんなに濃厚でもなく

         果実味があるわけでもなく

         後口はスパイシー

         アルコール感高め

         後味に苦み 

         

        チリワインらしからぬクッキリさ。

        ぼんやり感は少なく濁った感じもしない。

        酸味もクッキリ。渋みもクッキリ。アルコールもクッキリ。

        酸味があるおかげで、すべてが立ってる感じ。

         

        重厚ですが、果実味ではなく木の実のような風味。

        渋みもビターチョコじゃなくて種の風味。

        ブドウだけでなく木樽の風味まで濃縮したような味。

         

        いい意味でチリワインらしからぬ実力。

        飲み頃温度は高め推奨。

        酸味がやわらぎます。

         

        酔。酔。

         


        シャトー・デル・バジェ 2014 赤

        0

          シャトー・デル・バジェ 赤シャトー・デル・バジェ 赤 ボトル

           

           

          「Chateau Del Valle Cabernet Sauvignon-Merlot」

           チリ

           赤ワイン

           カベルネソーヴィニヨン85%・メルロー15%

           D.O.セントラルバレー

           アルコール12.5%

           

           これのが好みだったので赤にもチャレンジ。

           

           濃いルビー色

           いい香りです

           カベルネ香

           甘みは少ない

           ミディアム〜フルボディ

           濁ったような味

           濃い渋み

           濃厚でビタービター

           まろやかでもないです

           ぼんやり粗いです

           後口に酸味

           後味にアルコール

           後味がパサパサ 

           

          まず、色・香り・口あたりまではいいです。

          その後の、濁った渋みと、ぼんやりした粗さは残念。

          ですが後口の酸味はちょうどよく味を締めてくれます。

           

          カベルネソーヴィニヨン85%使用ですが、

          むしろメルローが多いような印象。

          果実感よりアルコール感が強いです。

           

          裏ラベルには飲み頃温度16℃前後とありますが、

          それより高めの温度のほうが飲みやすいか。

          ぼんやりしますが、まろやかでクセのない濃厚な味。

           

          お値段がお安いのでガブガブいけます。

           

          20℃以上で吉。

           

          酔。

           


          シャトー・デル・バジェ 2015 白

          0

            シャトー・デル・バジェ 白シャトー・デル・バジェ 白 ボトル

             

             

            「Chateau Del Valle Chardonnay SauvignonBlanc」

             チリ

             白ワイン

             シャルドネ50%・ソーヴィニヨンブラン50%

             D.O.セントラルバレー

             アルコール13%

             スクリューキャップ

             

             

             薄い金色です

             さらさらした涙

             さわやかなレモン香

             さわやかな酸味

             軽い口あたり

             やや辛口です

             あまり辛くないです

             やや重め

             後口にシャルドネのコク

             後味に酸味と苦み

             アルコールの苦み

             後味のアルコール感高め 

             

            どっしりシャルドネと、さわやかソーヴィニヨンブランの組み合わせ。

            コクと酸味のバランスがいい辛口白です。

            全体的に重めですが口あたりは良く、さわやかな酸味は適度。

            後口からコクのある果実味が顔を出します。

             

            チリのシャルドネだと濃厚でぼんやりしがちですが、

            ソーヴィニヨンブランの酸味のおかげで締まった味になってます。

             

            後味も悪くはないです。

            が、後味に赤ワインクラスのアルコール感あり。

            アルコール苦手な方はすぐポーッとなるかも。

             

            10℃より低めくらいの温度が酸味があって良さそう。

            価格もお安いのでデイリー食中酒としては優秀。

             

            8℃くらいで吉。

             

            酔。酔。

             


            | 1/5PAGES | >>